Home > グループ会社によるリニューアルもあり?

できるだけ新しい旅館に宿泊したいものの、オープンしたばかりの旅館は注目度が高く、人気もありますのでなかなか予約ができない…そんな悩みを抱えていませんか?人気温泉地の新しい旅館は、すぐに予約で埋まってしまいます。人気の高いところになると、半年から一年待ち…なんてこともあります。
そこで、狙い目となるのがリニューアルされた旅館です。新しい旅館ではなくても、改装リニューアルされていれば、建物も客室も綺麗ですので、オープンしたばかりの旅館とそれほど違いはありません。
そんなリニューアル旅館の中でも、特に注目すべきなのが大企業のグループ会社が手掛けるものです。近年ではさまざまなリゾート系のグループ会社が各地の古い旅館のリニューアルを手掛けるケースも多くなっています。
多くの旅館、リゾートを運営するグループ会社には多くのノウハウがありますので、旅館単体でリニューアルしたところよりも、より高いクオリティのサービスや快適性を実現しているケースもあります。

それぞれの個性を活かしたリニューアルを手掛けるグループ会社


グループ会社によるリニューアルと言うと、どこも同じような旅館になってしまい、味気ないのでは?と思われる方も多いかもしれません。たしかに、昔のグループ会社が複数経営する旅館の場合、どこも同じような建物、サービスで展開されるというケースが当たり前でした。
しかし、今日ではベースとなる旅館やその温泉地ならではの魅力を活かす形のリニューアルを手掛けるようになっています。
大江戸温泉物語も、九州各県などの旅館のリニューアルを手掛けていますが、それぞれの地域性などを活かしています。その結果、その多くが人気旅館になっています。
その一方で、各地の旅館を手掛けてきたことによるノウハウを活かされ、利用者による口コミ評価も上々です。

グループ会社が手掛けているから利用しやすい


それぞれのベースとなる旅館の特徴を活かしているとは言っても、リニューアルを手掛けるのは、同じ企業です。
なので、建物やサービスの内容に違いはあっても、同じグループであれば安定して同じ水準で満足できることが期待できます。なので、はじめて行く観光地であっても、知っているグループでリニューアルされた旅館があれば安心して利用することができるでしょう。

系列グループ会社などによるリニューアルと言うと、ちょっとネガティブなイメージを抱いてしまう方も多いかもしれません。ですが、グループ会社ならではの魅力もありますので、チェックしてみましょう。