Home > 庭が手入れされている旅館がいい?

日本全国には数えきれないほどに多くの旅館があります。なので、温泉旅行を計画する際に、どこの旅館を選べばいいのかわからず、頭をかかえてしまう方も多いでしょう。人気温泉地や、大規模な観光地になると一つのエリアにとても多くの旅館が集まっています。なので、さらに旅館選びは難しくなってしまいます。
そんな旅館のなかで、本当にいいところを探すのは決して簡単なことではありません。旅館選びを失敗してしまえば、せっかくの温泉旅行を台無しにしてしまうかもしれませんので、誰もが慎重になるのは当然のことでしょう。
では、どんな点をチェックすれいい旅館を見分けることができるのでしょうか?もちろん、旅館選びのポイントは一つだけではありません。いくつもあるポイントの中では、ここでは旅館の庭をチェックすることによって見極める方法をご紹介してみたいと思います。
これから温泉旅行を計画している方は、旅館の建物外観や温泉、客室だけでなく庭にも注目してみましょう。

庭が手入れされている旅館は客室も綺麗?

まずはしっかりと手入れされているかをチェックしてみましょう。それほど広い庭ではなくても、きれいに手入れをするためには、手間もコストもかかります。それがしっかりできているということは、客室などにも気をつかうことができている可能性も高くなります。

また、庭にもコストをかけるということは、それだけ余裕のある旅館であることを意味します。景観に費用を使っているから外観が良いのはもちろんのこと、しっかりとした従業員教育も行われているはずですし、客室をはじめとして各設備などの手入れも行われているでしょう。
どんなに立派な建物、客室であったとしても手入れがされていなければそこで快適に過ごすことはできません。逆にしっかりと手入れをされていれば、少々古い旅館、客室であっても、不便を感じることはありません。庭がしっかり手入れされているような旅館であれば、適切な改装なども行われているはずです。

細部までこだわりを持った旅館

庭にもしっかりと気をつかうということは、細部までこだわりを持った旅館であることを意味します。そうなれば、当然サービスや料理などにも、こだわりがいきとどいているはずです。これもいい旅館であるというポイントになるでしょう。

旅館選びの際に、あまり庭はチェックしない…そんな方も多いかもしれません。しかし、そこを見るだけで、その旅館の持つ魅力が見えてくることもあるのです。